月別アーカイブ: 2016年5月

追加の書類が求められた時は審査通過率が高め

マイナス金利となった今が借り換え時だと住宅ローンの宣伝でもあるように、現在住宅ローンを利用される方がとても増えています。
その際、住宅ローン、様々な書類を提出しますよね。
書類提出は、金融関連の商品ではほぼ必須なのです。

例えば身分証明書などは、ほぼ確実に必要になってくるでしょう。そしてこの住宅関連の商品の場合は、住宅の購入に関わる様々な契約書なども、必要になってくるのです。かなり求められる書面が多いのが特徴的ですね。

ところで申し込みの状況によっては、たまに追加で書面が求められる事があります。一度は銀行などに対して必要書類を渡したものの、なぜか審査が長引いていて、後日保険証などが求められる事があるのです。

このように追加で書類が求められた時には、実は意外と審査に通る確率が高いと言われています。というのも審査が前に進んでいる証拠だからです。そもそも審査が前に進まなければ、追加で書面が求められる事もないのですが、やはり必要書類の追加が発生する以上は前に進むわけです。

ですので追加が生じた時には、書類を準備するよう頑張ると良いでしょう。比較的高い確率で借りれると考えられるからです。

This entry was posted in 未分類.