月別アーカイブ: 2016年9月

木材を利用したマンションリフォーム

マンションリフォームの場合でも、自然の色彩を感じることのできる木材利用へのニーズは非常に高くなっています。
所謂、日本文化的な和風を求める傾向が多くなっているのでしょう。
とある横浜のマンションをフルリフォームされた際には、リビングを改造して和室を置いたりして、それほど日本人と和は馴染みやすいということです。

ただし、木材の搬出・搬入については注意が必要になります。杉やヒノキなどの床材や造作材はエレベーターに載せられないことが多く、階段を使って部屋まで上げることになり、手間や時間がかかるほかにも万が一のリスクも高まることになります。そこで、このような場合にはあらかじめ製材所で搬出・搬入がしやすいサイズに揃えてもらうといいでしょう。

段差の解消はバリアフリーを考える上で重要です。ただし、マンションでは床下空間がほとんどないので、困難な工事になることが多くなります。特にユニットバスと水周りスペースは工事がしにくくなります。これを解消するためには、改修後のリビングや廊下、居室すべてを乾式二重床とし、洗面室はさらに高めにFLを上げることで、水周りの配管スペースを確保できる一方で、床の段差の解消を実現することができます。

This entry was posted in 未分類.