リフォーム費用のことは新築時から考えても良し

「リフォームを行ってもらうためのお金はちゃんと用意しておくべきだった…」と、リフォームが本格的に必要になってから思うのですよね。それはもう「遅い」というものなのですが。

どちらかと言えば、リフォームを行うためのお金よりも、住宅ローンの繰り上げ返済のために貯金を頑張っていたということろでしたからね。そして結局、住宅ローンの繰り上げ返済のためのお金からリフォーム費用を出すことになったのですが…。

人間はどちらかと言えば、ポジティブに考えてしまう傾向があって、悪い方の事態にはなかなか備えなかったりするのですよね。ですから、「リフォームなんてまだまだ先でしょ」と、まったくリフォームのことを考えていなかったりするのです。

けれども新築住宅でも10年が経過すればどこかしら悪いところが出てくるもの。住宅設備が壊れることもあるのです。そうなってしまった時にすぐに対応できるようにと、リフォーム費用はちゃんと新築段階から考えておかなくてはいけないなぁと、身をもって実感しましたね。

This entry was posted in 未分類.