リフォームでもローンを組むのはアリか?ナシか?

最近ではリフォーム技術の発展もあって、結構多くの人がリフォーム工事をおこなっていますよね。そして、そのような時代を反映してのことなのか、金融機関各社でも「リフォームローン」なる金融商品だって扱うようになっているのです。

まあ、かくいう私の実家、もとい私の父親も銀行に相談をしてリフォームローンを利用していたのですけれど。なぜなら、なんとか控除が受けられるからという理由らしいです。

住宅ローンはとっくに払い終えていますので、もう住宅ローン控除は受けられるわけがありませんよね。けれどもリフォーム工事を行なうとなれば、また新たにリフォームのために組んだローンの控除が受けられるとかで、うちの父はそのシステムを利用していましたね。

やはり万が一にそなえて現金はある程度持っておきたいということで、その現金がリフォームにて一気になくなってしまうことには、大きな不安があるわけです。そしてそこで利用するのがリフォームローンというわけだそうです。なにより給料から天引きで返済できるというところも惹かれたようで。